最新更新日:2021/06/24
本日:count up62
昨日:322
総数:47975
学びあい、つながりあい、一人ひとりの未来をひらく〜自立、協働、創造に向けた主体的な学びを支え、可能性を最大限に伸ばす〜

EDIX関西で枚方市の取組を発表!

画像1 画像1
 6月23日にインテックス大阪で開催された西日本最大級の教育総合展「関西教育ICTソリューションEXPO」で、枚方市教育委員会 学校教育室 倉田 仁司 主幹(教育研修担当 ICT推進グループ)が特別講演のパネリストとして登壇しました。
 演題は「GIGAスクール構想の実現に向けた各地の取組み」で、信州大学の東原 義訓 名誉教授をコーディネーターとして、奈良市、箕面市、長崎県の教育委員会の方とともに、枚方市も取組を発信しました。
 枚方市では、1人1台LTEモデルのiPadを配付し、毎日持ち帰っての家庭学習での活用や臨時休業に対応できる体制であること、各校の先生が中心になってワーキングチームを作りICTの推進を図っていることなどに、多くの参加者から関心が寄せられました。

緊急事態宣言の解除に伴う今後の教育活動について

緊急事態宣言の解除に伴う今後の教育活動について

 このことについて、大阪府に発出されている緊急事態宣言の解除の決定を受け、本市においても、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の現状に鑑み、以下のとおり教育活動を取り扱います。


1.教育活動


(1) 授業について
・新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を徹底して、授業を行う。ただし、感染リスクの高い活動は実施しない。
 なお、臨時休業となった学校の児童・生徒に対しては、タブレットを活用して健康観察を行ったり、新型コロナウイルス感染症拡大により不安を感じて登校できない児童・生徒につきましては、当該児童・生徒及び保護者と相談し、タブレットを活用して授業の配信や学習コンテンツの活用、学習プリント等の課題を通じた指導等、学習支援を実施します。


(2)修学旅行等について
・宿泊を伴う校外学習については、令和3年6月22日まで中止または延期とする。(令和3年5月28日開催 第51回枚方市新型コロナウイルス対策本部会議にて決定)
 ただし、6月23日以降においても旅行先の都道府県が大阪からの受け入れを拒否している場合や、緊急事態宣言措置区域を旅行先としている場合は、中止または延期とする。 
※府県間、府内の移動を伴う教育活動については、実施可能とする。ただし、受入れ先が不可とする場合は、中止または延期とする。


(3)学校行事(運動会・体育祭・文化祭等)
・感染防止策を徹底しながら実施とする。
・感染リスクの高い活動は実施しない。


(4)部活動について
・感染症対策を徹底しながら実施とする。ただし、感染リスクの高い活動は実施しない。なお、更衣時に身体的距離を確保するよう指導。


(5) 授業参観、学級懇談会等について
・授業参観については、まん延防止等重点措置の期間を終えるまで、中止または延期とする。
※ただし、個人懇談、三者懇談会、学級懇談、体育館等を使用した説明会等は、マスク着用、換気、ソーシャルディスタンスの確保等、基本的な感染症対策を徹底し、密にならない工夫を施した上で実施可能とします。


(6)水泳授業について
・「大阪モデル」のステージがイエローステージに移行後は、各校の状況に応じて実施可能とする。
※「まん延防止等重点措置」期間中は、「大阪モデル」はレッドステージ

                                  

学校訪問(船橋小学校編)

□新任管理職の学校訪問ということで、中野学校運営アドバイザーと一緒に船橋小学校を訪問してきました。

・教職員の構成は、若手・中堅・ベテランと教員の構成バランスが良く、子供たちも落ち着いた雰囲気で学習していました。

・iPadの活用率も枚方市の平均を上回っており、訪問した時の授業参観でも低学年がiPadをサクサク使っていました。

・ブログは、昨年度に比べてアクセス数が五倍に跳ね上がり、学校での子供たちの学習活動が見えるようになりました。

・村橋校長先生によると、学校としての特色を鮮明に打ち出せるよう頑張りたいとのこと。

・また、新人教頭の西嶋先生は、他府県での豊富な経験を生かしながら、精力的に頑張っておられ安心しました。

・先生方や子供達の元気な様子から、学校経営が順調に進んでいることがわかりました。

・市教委と学校現場は一体です。

・これからも学校の実情に合わせてしっかりバックアップして参ります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大阪北部地震から3年が経ちました

保護者・地域の皆様におかれましては、日頃から子どもたちの安全確保について、ご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
3年前の6月18日午前7時58分、大阪府北部を震源とする大阪北部地震が発生しました。

枚方市内の各学校においては、幼児・児童・生徒が自らの命を守り抜くために、「主体的に行動する態度」を育成するよう防災教育を進めているところです。

保護者・地域の皆様におかれましては、今後とも子どもたちの安全確保について、ご支援・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

■■ 業務改善推進校 目標&取組共有会 ■■

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
(画像1枚目:本日参加した管理職のみなさん)
(画像2枚目:次の交流会までにこれを取り組みたいという宣言カードを共有)
(画像3枚目:各校2分ずつ、目標や取組についてプレゼンをしました)


業務改善推進校の校長先生や教頭先生と、取組の交流会を行いました。
4月に業務改善推進校に応募され、決定した5月から主体的な取組を進めているところです。働き方改革の目的を共有しつつ、各校で何を大切にしてどのような取組をどのように進めていくのか等、交流しました。
今回は、オンラインで行いました。途中で、ブレイクアウトルーム(グループに分かれて少人数で話すオンライン上の部屋)に分かれてもらいましたが、その交流も楽しそうで、笑い声も聞こえるくらいでした!

OECDの調査結果で、日本の教員の長時間勤務の課題が明らかになった際、自己研鑽の時間が確保できない状況ということは、大きく報道されました。今日は、管理職の先生方の「自分時間」はどのようなものか、自己研鑽の時間は取れているかなどの話題もありました。

特に昨年度より、推進校同士のつながる場を大切に進めています。Google classroomを活用した情報交流は常時。今日のような交流会の場を定期的に設け、刺激し合い、高め合っています。

(振り返りの一部抜粋)
■この会に参加して、取り組むことが明確になりました。やはり実際話を聞くことで、よりイメージが湧きました。とても意義ある時間でした。業務改善版「ドラゴン桜」をめざします!
■資料だけでなく、直接質問ができ、やればできるという回答をいただき、勇気が出ました。
■自分も子どもたちもウェルビーイングになるためには、どのような改善を行ったらいいかなと考えることから始めたいです。校内の研修を計画したいです。
■新たな取組へのスイッチが入った気がします。残業時間が何十時間あるという日常は、民間では普通でないことも含め、業務改善が文科省から降りてきているこの期を逃さずにしなくてはと感じます。

6月中に、2回目の指導主事による推進校訪問期間があります。各校の素敵な取組を市内全体に広げていきます。

↓↓↓昨年度の取組事例はこちら↓↓↓
https://www.city.hirakata.osaka.jp/cmsfiles/con...

『ひらかた☆学校図書館ニュース No.13』を発行しました

中央図書館では学期に1回、『ひらかた☆学校図書館ニュース−学校図書館と市立図書館をつなぐ−』を発行し、学校司書の活動や市立図書館の学校図書館へのサービスなどをお知らせしています。

令和3年6月1日発行のNo.13では、今年度4月から配置した小学校司書の様子などを紹介しています。

詳しくは、中央図書館のホームページでご覧ください。
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000035097.html

下記の写真は、学校司書による読み聞かせ(枚方小学校)


画像1 画像1

令和4年(2022年)度 使用教科書法定展示会について

「広報ひらかた令和3年6月号」では、令和3年度小中学校使用の教科書を展示していることを掲載しておりますが、令和4年(2022年)度 小・中学校使用教科書(見本本)も展示しています。

令和3年6月11日(金)からは、枚方市立教育文化センター 3階 教科書センターのみの法定内展示となります。

なお、新型コロナウィルス感染症対策のため、利用制限がありますので、来館される際は、事前に教育文化センター(050―7102−3153)までご連絡をお願いします。

重要 学校看護師を募集しています!!

学校看護師(臨時)を募集しています。
枚方市では、すべての児童・生徒が、地域の学校で「ともに学び、ともに育つ」教育の充実を図ることを目的に、医療的ケアの必要な児童・生徒が安心して学校生活を送ることができるよう看護師も支援を行っています。

下記の募集内容のとおり、輝きプラザきらら4階の枚方市教育委員会 教育支援室(児童生徒支援担当)にて随時受け付けております。まずはTEL:050-7105-8048までお問い合わせください!
画像1 画像1

校長面談〜ICT活用で授業改善と業務改善〜

□5月24日から始まった校長面談も後十数校を残すだけとなりました。

・今年度をGIGAスクール元年と位置づけiPadを活用した授業改善と業務改善を中心に校長先生方から学校の取組状況や目標をお聞かせいただいています。


○楠葉西中学校では、緊急事態宣言の中、zoomを活用した授業参観を実施し、本日は体育祭ではmeetを活用した参観を予定しておられます。

・一点撮影ではなく、四箇所にカメラを設置し、様々な角度から生徒たちの頑張りを見ていたでける工夫もしておられます。

○枚方中学校では、生徒たちだけで構成するICT委員会を発足させ、情報モラルチームと活用推進チームに分かれて活動しています。

・外部講師を招請し、デジタルシチズンシップについても学びながら、各クラスに積極的に発信していく予定とのこと。

・ICT活用も、生徒主体の学習活動に変わりました。

□特色ある取組は、この二校だけではありません。

・コロナ禍の中だからこそ、どう工夫すれば安心・安全を担保しながら活動ができるのかを、子供達にも考えさせて、生きる力を育もうと動き出している学校があります。

・生徒指導も生徒支援、学習指導も学習支援というスタンスで考えれば、子供たちへのアプローチの仕方は変わります。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

中学校給食☆第一学校給食共同調理場にて〜子どもたちのために〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
(写真1:大きな釜で調理します。釜ひとつで約千人分の給食です)
(写真2:ひとつひとつ、マグカップに入れていきます)
(写真3:中学校に届けるため保温カートに入れます)

「子どもたちが喜んで食べてくれると思うと、大変でもやりがいがある。」と調理員さんは語っています。
今回は、第一学校給食共同調理場での、中学校給食の調理風景をご紹介します!

写真1にあるように、大きな釜で調理をしています。釜ひとつで約千人分の給食ができあがります。5月20日、この日は、ロシア料理のボルシチを調理しています。
写真2のように、ひとつひとつ、マグカップに入れていきます。
写真3は、中学校に届けるための保温カートです。飛行機の機内食でも使用される保温カートで美味しさと安全性をキープし、毎日できたてを、配送車で各中学校にお届けしています。
この日の献立は、ボルシチ、オムレツ、ごぼうソテー、チンゲン菜のソテーでした。おいしく食べてくれましたでしょうか♪

6月は「子どもの安全確保推進月間」です

保護者の皆様におかれましては、日頃から子どもたちの安全確保について、ご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
本年6月8日で、大阪教育大学附属小学校児童等殺傷事件から、20年が経ちます。
大阪府では6月を「子どもの安全確保推進月間」、6月8日を「学校の安全確保・安全管理の日」とし、枚方市内の各学校においては、防犯訓練の実施や児童・生徒・教職員の安全確保に向けた取組を進めているところです。
今後とも、保護者の皆様におかれましては、子どもたちの安全に関するご支援・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

画像1 画像1

「考える」服務研修

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
(画像:樟葉西小学校から依頼があり、服務研修を実施)

教育は、教職員や学校に対する信頼関係の上に成り立っています。
教職員の服務については、各校で定期的に研修や自己点検を行い、自分自身を振り返る機会を設けています。何よりも大切なことは、不祥事を他人事とせず、誰にでも起こる可能性があると考え、意識や日々の行動を見つめ直すことです。

今回の研修は、講義型ではなく、グループワークを行いながら、不祥事を起こした人がどうしてそのような行動をしたのか考えたり、もしも不祥事が起きたら学校がどのような状態になるのか等を考え、交流しました。その後は、タブレットのロイロノートを活用し、「教職員の服務について」というテーマで、プレゼンテーションを作成する課題を行いました。
同じ研修を受け、同じテーマで話し合いをしても、人に伝えるとなると、それぞれの切り口があります。「自分を客観的に見る目を持つ」「子どもたち、同僚、自分を大切にすることにつながる」等、どこをポイントに発信するか、当事者として「考える」ことが、一人ひとりの意識を高めることにつながると考えます。

これからも、私たちは、子どもたちの人生に大きな影響を与えるという自覚と責任を持ち、職務に励みます。

※研修での事例については、大阪府教育委員会より発行されている「不祥事予防に向けて」を活用しています。

枚方市立教育文化センターのご利用について(緊急急事態宣言の延長以降)

平素より、教育文化センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
国の緊急事態宣言の延長に伴い、令和3年4月26日(月)から6月20日(日)まで、一部休館(貸室業務及び施設使用の一時中止)とさせていただきます。

窓口業務の開館時間は、午後8時までの短縮を継続します。


※今後の情勢に応じて、条件を変更することもあります。

※ ロビー展示も、延期となります。

◆施設使用料の還付手続きは、できるだけ、緊急事態宣言が解除された後にお願いいたします。

令和3年5月31日

枚方市立教育文化センター館長
画像1 画像1

緊急事態宣言の発令に伴う今後の教育活動について

大阪府に緊急事態宣言が発出されているところですが、期間延長の決定を受け、本市においても、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の現状に鑑み、以下のとおり教育活動を取り扱います。


(1) 授業について

・新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を徹底して、授業を行います。
なお、臨時休業となった学校の児童・生徒に対しては、タブレットを活用して健康観察や課題のやりとりを行います。新型コロナウイルス感染症拡大により不安を感じて登校できない児童・生徒につきましては、当該児童・生徒及び保護者と相談し、タブレットを活用して授業の配信や学習コンテンツの活用、学習プリント等の課題を通じた指導等、学習支援を実施します。


(2) 修学旅行等について

・令和3年6月22日まで中止または延期

※府県間、府内の移動を伴う教育活動については、令和3年6月20日まで中止または延期


(3) 部活動について

・令和3年6月20日まで原則休止

※ただし、公式大会への出場等、学校が必要があると判断する場合は、感染防止策を徹底したうえで、活動時間を短縮して実施します。

また、この間、活動ができていない文化部は、平日に限り活動時間を短縮して行います。

なお、いずれの場合においても、感染リスクの高い活動は実施しません。


(4) 授業参観、学級懇談会等について

・令和3年6月20日まで中止または延期

※ただし、個人懇談、三者懇談会等は、マスク着用、換気、ソーシャルディスタンスの確保等、基本的な感染症対策を徹底し、人数や時間の制限や分散での実施など、密にならない工夫を施した上で実施可能とします。

※PTAに対して、大人数のPTA活動についても控えていただくよう要請します。

学校訪問

□先日から、桟敷次長と一緒に新任教頭赴任校を学校訪問させていただいています。

・5月24日の桜丘小学校(高野淳子校長)を皮切りに、5月26日は樟葉北小学校(今奈良さとみ校長)を訪問し、授業の様子や校長先生、教頭先生とも面談し、お話を聞かせて貰っています。

・両校に共通しているのは、校長先生が教頭先生に対して丁寧に指導・助言してくださっていることです。

・私も教頭時代、何がなんだかわからないまま、あっという間に1年が過ぎてしまった経験があり、心配していましたが、吉村教頭先生、中山教頭先生ともに、元気で頑張っておられるので安心しました。

・市教委も、学校現場を訪問しながら、学校の状況に応じた支援をして参りたいと思っています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

業務改善研修(山田小)!

画像1 画像1 画像2 画像2
山田小学校で業務改善研修をしました。学校独自の取組みを既にされている中で、更に歩みを進めるために、依頼を受けました。
教職員がイキイキと幸せに働くことが教育の質の向上につながる!well-beingな職場になるために何をするか。グループワークで意見を出し合いました。
「これについては山田小はかなり進んでるし、みんな意識高いよ」
「これはやろうと思えばすぐにでもできるんちゃう?」
いろんな意見が活発に飛び交う中、最後には
「改善できそうな事が見つかり、前進できた。こういう機会があり、会話(共有)ができたことが良かった」「この仕事が終わったら…→〇時までに終わらせる!に変えていって時間の使い方を見直す」
など、今後につながる前向きな感想が出ました。これからの取組がますます楽しみです⭐

以下、山田小学校のブログです。
https://www12.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...
こちらにも業務改善研修のことがアップされています。

蹉だ小の働き方改革の取り組み

本年度、業務改善推進校となった蹉だ小学校に、先日ヒアリングに行きました。西本校長先生、吉川教頭先生、推進リーダーの岩渕先生からは、ICTを活用した業務改善と、先生が幸せに働くためのチームビルディングを両輪として、働き方改革を進めていくとのお話を聞かせていただきました。
ICT活用については、会議の持ち方をはじめ、ご家庭への情報発信や学習のデジタル化など、既に様々に業務の効率化を進められています。
チームビルディングについては、さっそく先日校内研修が行われ、自己受容や他者貢献のためにまずは自身をよく知ること、他者とは目的を意識してコミュニケーションをとっていくことなど、幸せに働ける職場づくりのポイントを共有しました。
先生方がイキイキと参加する様子をみて、今後の取り組みに更なる期待が高まります。

以下、蹉跎小学校のブログです。
https://www12.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...
こちらでも働き方改革のあゆみについてアップされていますので、ぜひ!
画像1 画像1 画像2 画像2

小学校に待望の学校司書が!!

読書活動推進事業により、平成30年(2018年)より全19中学校区に学校司書を配置し、全小中学校で情報活用能力の育成や読書習慣の確立に取り組んでいます。

さらに、令和3年(2021年)4月1日より、本事業の一環として、研究推進校に指定した6中学校区12小学校に学校司書6名を拡充配置いたしました。

今年度、教科等の授業において学校図書館の有効な活用を研究し、本市の読書活動の推進及び充実を図ります。

画像1 画像1

緊急 ■■受付中■ ■ 講師登録受付中です!!

画像1 画像1
画像2 画像2
枚方市で講師をしませんか。講師登録受付中です!

現在必要としている校種や教科、勤務形態等ありますが、一度お電話ください。

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓
https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000001450.html

子どもたちと共に、笑顔あふれる学校を一緒に創りましょう!!

枚方市教育委員会 学校教育部 学校教育室(教職員担当)
050−7105−8040

重要 台風の接近等による枚方市立幼稚園・小学校・中学校の臨時休園・臨時休校について

【枚方市に特別警報が発表された場合】
〇午前7時発表中
・臨時休園・臨時休校となります。

【登園・登校後に発表された場合】
・状況が判断できるまで、原則として学校園に待機となります。

【枚方市に暴風警報または暴風雪警報あるいは洪水警報が発表された場合】
〇午前7時までに解除
・通常通りの授業を行います。
〇午前7時に発表中
・登園・登校せずに、自宅で待機してください。
〇午前7時〜9時に解除
・小学校は2時限目から、中学校は3時限目から授業を開始します。登校時間は学校を通じてお知らせします。(小学校・中学校とも、給食があります)
〇午前9時に発表中
・登園・登校せずに、自宅で待機してください。

〇午前9時〜10時に解除
・小学校は3時限目から、中学校は4時限目から授業を開始します。登校時間は学校を通じてお知らせします。

・小学校では、4時限目終了後に下校となります。(給食はありません)

・中学校では、登校後は通常通りの授業を行います。(給食があります)

〇午前10時に発表中
・幼稚園は臨時休園、小学校は臨時休校となります。

・中学校は登校せずに、自宅で待機してください。

〇午前10時〜正午に解除
・中学校は5時限目から授業を開始します。登校時間は学校を通じてお知らせします。(給食はありません)
〇正午に発表中
・中学校は臨時休校となります。

【登園・登校後に発表された場合】
・幼稚園は保護者の方にお迎えをお願いする連絡をしますので、よろしくお願いします。

・小学校は地区ごとに集団下校を、中学校は複数生徒による下校をします。

・雨量、通学路等の状況を勘案し、各学校園に待機する場合もあります。

【枚方市に土砂災害警戒情報又は校区内に避難指示が発表・発令された場合】
・気象情報及び避難情報により、上記の対応と異なる場合は、学校園を通じてお知らせします。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
枚方市教育委員会
〒573-1159
住所:大阪府枚方市車塚1-1-1
TEL:050-7105-8052
FAX:072-851-2187