枚方市立中宮中学校

6月20日(月)スマホ・SNSとの正しい関わり方を学びました。

 大阪府教育委員会ネット対応アドバイザーの篠原嘉一先生をお招きして、情報リテラシー講演会を開催しました。新型コロナ感染防止のために、それぞれ1時間ずつ学年単位で3回にわたってのご講演をおねがいし、それぞれの学年の様子にあって形でスマホ、SNSを使う上でのルーツやマナーについてのお話をしていただきました。
 最近、中学生がよく使っているアプリを取り上げ、使用する上での危険とその対策についてリアルなトラブル事例をあげながらお話をしてくださる篠原先生のお話に、生徒たちは最後まで、」集中を切らすことなく聞き入っていました。中には、はじめニコニコと聞いていたけれど、事件に巻き込まれた中学生の事例を聞いた途端に、表情がガラッと変わって真剣になる生徒や、危険なアプリの名前をきいて思わず「えーっ」という声が上げるなど、生徒たちが実際にスマホ、SNSの危険の真っ只中にいるのだということが感じられる場面がいく度もありました。
 生徒たちには、今回の学びを機会に、自分自身の今と未来を守る力を身につけてほしいと思います。
 今回の篠原先生のご講演料はPTAにご支援いただき、そのおかげで子どもたちのためのとても貴重な機会を持つことができました。また、保護者の方にもお忙しい中、18名のご出席をいただきました。
 子どもたちを守るために、これからも力を合わせて取り組ませていただきたいと思います。
 ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 本日、生徒及び保護者のみなさまあてに、「一人一台タブレット端末の適切な使い方について」を配布しています。ブログの配布文書にも掲載しますので、確認の上ご協力をお願いいたします。
 


【学校の様子】 2022-06-20 19:07 up!

画像1
画像2
画像3